本当に知りたい情報が見つかる!
高校生向け就職・求人サイトの決定版!

運営:採用と教育の株式会社プレースメント

求人詳細

技能職
登録ナンバー:007111

株式会社マイスターエンジニアリング

電話番号:03-6756-0315/FAX番号:03-6756-0545/担当部署:総務人事部採用グループ/担当者:有賀・多湖/募集年度:2020年度/Webサイトhttps://www.mystar.co.jp/

支援制度
  • 社宅・寮あり
  • 教育体制あり
  • 資格取得支援あり
  • 職場見学可

トップメーカーに「技術」や「人材」を提供!

株式会社マイスターエンジニアリングは、技術サービスやその人材をメーカーをサポートする「メカトロニクス事業」や、ビルやホテルなどの設備管理・コンサルタントをする「ファシリティサービス事業」を、全国にて展開している会社です。

・メカトロニクス事業
メーカーからの依頼を受け、半導体や液晶の製造装置や、自動車部品などの設計、生産技術、メンテナンスなどを行っています。ご依頼によっては、自社保有の工場にて、特定の装置を作って納入するといった仕事にも携わっています。
また仕事現場は、お客様の常駐先、自社工場など全国にございます。

・ファシリティサービス事業
ホテルやマンション、ショッピングセンターといったビルの管理を請け負う仕事です。電球などのちょっとした備品の交換から、空調や電気の工事まで、ビル全体の日々のメンテナンスを常駐や巡回にて行っています。
なおこちらの仕事現場は、関東と関西が中心となっています。

あらゆる産業に対応している幅の広さを持っている点や、これから来るであろう先進技術をメーカーと共に研究するなど日々の研鑽を行っている点から、当社は、日清食品様やハウス食品様、パナソニック様をはじめ、多くの取引先から厚い信頼をいただいております。

当社としては、今後も設計やメンテナンスを通じて、お客様のあらゆる課題に対し、技術で解決し、「ものづくり」産業を支えていきたいと考えております。

当社の業務の約85%が、お客様が抱える課題に技術的な解決策を提案していく「技術請負」の仕事。その技術レベル、提案力の高さには高い評価をいただいております。

個人個人の夢・目標に応じた働き方・将来像を一緒に考えます!

今回の募集では「メカトロニクス事業」や「ファシリティサービス事業」にて、技術職として働いてくれる高校生の皆さんを募集!

いずれの職種の場合も、まずは千葉にある自社保有の研修施設において、2ヶ月間の新入社員研修を実施いたします。ここでヒューマンスキルやビジネスマナーに加えて、CADの研修や機械加工実習など、業務に必要なスキルを身に着けていってください。

配属後は、OJT研修。現場の先輩社員がマンツーマン体制で、実務を通して技術をお教えしてまいります。同時に様々な研修、勉強会などを通して知識面を、メンター(助言担当者)が仕事や生活の悩みを聞くことでメンタル面を、それぞれフォロー。
やる気を持って学習に励んでいけば、どんな方でも一人前になっていただけるような教育体制を整えておりますので、ご安心ください。

また初年度から4年目までは毎年1回、同期を集めての宿泊研修を行い、ご自身の目指すキャリアや働き方をヒアリングしております。
実際に働いてみて、「思っていた仕事と違った」というギャップを感じることは、よくあるものです。その点、当社は幅広い業務を行っておりますので、個人個人の状況や夢に応じた道を提案することも可能です。
一つの職種で技術を極めたい、いろんな最新技術に触れたい、パソコンを使った仕事がしたい、資格をもっと活かしたい、結婚のため特定の土地で働きたいなど、なんでも相談に応じておりますので、ぜひ忌憚ない意見をお聞かせください。

資格取得支援制度もございます。「電気工事士」や「ボイラー技士」、「消防設備士」など業務に必要な資格は、会社の負担で取得いただけます。
資格は取得すれば一生モノの財産になりますし、特に「ファシリティサービス事業」は、資格を取得することで仕事の幅は広がりますので、積極的に挑戦していただくことを期待しています。

当社には、高卒社員が多数活躍。専門技術者としてバリバリ働いているスタッフはもちろん、課長や部長といった管理職に抜擢されたスタッフも、当社には在籍しています。(写真上)/千葉県にある当社の自社研修施設「ME技術センター」。新入社員は2ヶ月間、こちらで研修を行います。(写真下)

採用では「コミュニケーション」を大切に出来るかを確認!

<求める人物像>
・自ら考え行動する人
・コミュニケーションを大切にする人
・常に向上心を持っている人

こちらが当社の求める人物像。中でも、新人の皆さんは「分からないことを伝えて学ぶ」ところからスタートするため、「コミュニケーション」は採用時の大きなポイントとさせていただきます。

学科に関しては、工業系には限りませんが、普通科や商業科などの方は、工業の基礎知識がないとついていくのが大変かもしれません。
とは言え、部活や趣味で機械を触っていたり、知識はないけれど「技術者になりたい」という強い思いのある方なら、イチから育ててまいりますので、ぜひその点を面接時にアピールしてください。

お住まいはどちらでも構いません。
当社には借り上げの独身用社宅のご用意がございます。1ルームや1K程度のお部屋に、月額2万円で住んでいただけるうえ、状況などに応じて、家具・家電などもお付けしております。もちろん敷金礼金、更新料、保険料などもすべて会社が負担します。
赴任・転勤にあたっては、交通費、引っ越し代も支給。どこで働くにしても、なるべく負担のないよう配慮しております。

福利厚生面制度としては、各種社会保険や退職金共済など、一通りを完備する他、全国29ヶ所の保養所と契約。人気の時期には抽選になりますが、1泊1000円で沖縄など、様々な場所に泊まっていただけるため、社員からは大変好評です。

会社見学は、ご希望の日程を事前にお伝えいただければ、可能な限りその希望にて対応いたします。基本は平日のみですが、土日の相談にも応じております。
見学場所は、「メカトロニクス事業」なら関東や関西の当社保有の工場、「ファシリティサービス事業」なら関東と関西にてお任せいただいている施設内。
いずれも就きたい仕事のイメージが湧きやすい現場となっておりますので、ぜひ一度お越しください。

社名にもある「マイスター(MYSTAR)」は、「人生という舞台において、すべて自分がスターであり、各々が主役」という思いが込められています。ぜひ日々の業務を通じて、人として、エンジニアとして大きく成長していってください。

先輩社員の声

原 真美
メカトロ事業部
仕事内容とそのやりがい/会社の魅力

私は入社以来、半導体の製造工程で使われる装置の設計をしています。
製図担当者に作成してもらった図面を確認し、間違いがないか、もっとこうしたら良いのではないかといった判断・指示を出す仕事にも携わっています。

初めて自分が設計した装置の実物を見たときの感動は今でもはっきり覚えています。
パソコンの画面の中のCADデータで描いていたものが、数メートルもの大型装置になって、自分の目の前で動いている。日々、様々な案件が舞い込んできますが、どんなに難しい条件でも、あきらめることなく考えて、お客様が想像していたよりも短期間で実現できたりすると、自分の成長や仕事のやりがいを感じますね。私は、入社2年目にして設計業務を任せていただけるようになり、3年目には若手エンジニアの製図スキルアップのためのプロジェクトリーダーを任されるようになりました。
比較的早いタイミングで、こうした責任のある業務に携わることができたのは、先輩方のおかげです。
所属しているチームのリーダーがとても教育熱心な方で、負けず嫌いな私の性格を見越してあえて厳しく指導をして下さっているおかげで、私も装置の知識や設計技術を深めることができました。

また早くから裁量のある仕事を任せてもらえるので、日々成長を実感しながら技術を身につけることができます。
私は、出産を経て産休も育休も取得しましたが、復帰後もブランクを感じることなく、さらに高度な仕事ができているのは、しっかりと技術が身についていた証拠だと思います。

採用情報

仕事内容
メカトロ関連技術職、ファシリティ関連技術職
勤務地
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県(関東圏または関西圏です)
勤務時間
9:00~18:00 ※勤務地により異なる場合があります
給与
(2019年実績)16.5万円~
待遇・福利厚生
昇給年1回(4月)、賞与年2回(6月・12月)、雇用・労災・健康・厚生年金など各種社会保険完備、社員持株制度、資格取得奨励金、独身寮・社宅制度、制服貸与、退職金制度、財形貯蓄制度、報奨金制度、退職金制度、永年勤続祝い(10年ごとに表彰)、交通費全額支給、時間外手当、残業手当、家族手当、役職手当、出張手当、資格使用手当 など
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、GW、祝日、夏季・年末年始、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇 ※勤務地により異なる場合があります。 ※年間休日121日

企業情報

設立
1974年(昭和49年)6月14日
代表者
平野 大介
資本金
9億8166万円
従業員
約1000名
事業内容
メカトロ事業(一流トップメーカーへの技術サービスの展開)、ファシリティ事業(都市インフラの設備管理・工事、省エネコンサル)
所在地
東京都港区芝四丁目1番23号 三田NNビル3階
その他の求人
技術サービス(保安・点検・設備)

新着情報

ページTOPへ戻る